ディズニーリゾート周辺で和室があるホテル8選(宿泊済3ホテルレビュー有)

東京ディズニーリゾートに行く際は家族で行く方も多いですよね。

小さなお子さんを連れてホテルに泊まるとなった場合。

「子どもがベッドから落ちないかな・・・」

と心配する方もいらっしゃると思います。

実際に私もそうです。

我が家には3人の小さい子ども達がいるのですが、そろいもそろって寝相が悪いんですね(^^;

実際、長男は今5才ですが1才位の時にホテルのベッドから落ちたことがあり、あの時は肝を冷やしました(汗)

我が家は東京ディズニーリゾートをはじめとして旅行に行く際は和室か、低いベッドがあるホテルを選んでいます。

東京ディズニーリゾート周辺でも、家族連れにありがたい和室や和洋室のあるホテルがあります。

我が家が泊まったホテルをはじめとして、東京ディズニーリゾート周辺の和室があるホテルを紹介していきます。

ラ・ジェントホテル東京ベイ

こちらのホテルは、新浦安駅から10分ほどの位置に新しく開業したホテルです。

小さいお子さんから、小学生位のお子さんくらいまでのお子さん連れの家族にはピッタリのホテルだと思います。

我が家も2017年の5月に連泊しましたが、キレイさのみならずコスパの良さ、利便性の良さなど大満足のホテルでした。

ラジェントホテル東京ベイに泊まった時の体験レポートを別記事で書いてますので、よろしかったら参考にしてみてください。

↓ ↓ ↓ ↓

https://www.kininari3.com/travel/lagent-hotel-tokyo-bay.html

ファミリー和室で小さい子も安心

部屋タイプは色々あるのですが、小さいお子さん連れであればファミリー和室という部屋のプランがおすすめです。

ファミリー和室は低いベッドが3台置いてある部屋で、ベッドをくっつければ寝返りをよくする小さいお子さんでもベッドから落ちずにすむので、親としても安心して寝ることが出来ます。

未就学児(小学生未満の子)は、2名まで添い寝可能なのも小さい子連れには嬉しい点ですね♪

朝食どころか、ドリンクバーまで

ラジェント・ホテル東京ベイでは、朝食で弁当BOXがもらえます。

しかも、何種類かある中から選べます。

お子さん用の弁当BOXもあったりするので、お子さん連れの家族には非常にありがたいサービスだと思います。

また、滞在中ラウンジでドリンクバーを楽しむことが出来ます。

ファミレスや漫画喫茶に置いてあるようなドリンクバーの機械でドリンクを楽しむことが出来るので、我が家でも滞在中何度か利用させてもらいました(^^)

全室禁煙

お子さんがいると、タバコの匂いやホテル自体の喫煙環境はどうなのか気になる点ではあると思いますが、こちらのホテルは部屋は全面禁煙なのでお子さん連れでも安心して宿泊することが出来ます。

周辺環境もGood!

ホテルのすぐ隣にコンビニがあり、ちょっとした買い出しに行くには便利です。

さらに、徒歩2分ほどの距離には「大江戸温泉物語 湯巡り万華郷」もあるので、広いお風呂にゆったり浸かりたいといった場合でもすぐ行けちゃうナイスな立地となっております。

シャトルバスでの送迎

ホテルと東京ディズニーリゾート間をシャトルバスが運行しています。

車でも東京ディズニーリゾートまで20分位の距離です。

 

楽天トラベルを利用する際に、我が家は常に通常の3倍のポイントをもらっています。

↓こちらにやり方書いたので、良かったら参考にしてみてください(^^)

楽天トラベルのポイントを実質3倍にする方法

オリエンタルホテル東京ベイ

オリエンタルホテル ベビーズスイート

広くて低いベッドがあり安心です

ラジェントホテル東京ベイがオープンする前は、ディズニーリゾートや東京に旅行で行く際は我が家ではほぼこのホテル一択でした。

これまで軽く10泊以上はしてると思います。

それほど、子連れで行くには素晴らしいホテルです。

ベビーズスイート・キディスイート

こちらのベビーズスイートとキディスイートは和室ではないのですが、ベッドがかなり低くなっており、和室のように小さなお子さんでも安心して寝かせることが出来ます。

ベビーズスイートとキディスイートの写真を見れば、お子さん連れであればかなり心ひかれると思います(^^)

入り口で靴を脱いではいるタイプとなっており、床はコルクで出来ています。

お子さんが転んでもコルク効果でちょっとは痛さが和らぐかもしれません。

新浦安駅の真ん前

オリエンタルホテル東京ベイは、新浦安駅の真ん前にあります。

電車でディズニーリゾートのある舞浜駅まで1本で行けたりもします。

また、新浦安駅にはスターバックスやコメダ珈琲があるので、コーヒー好きの私と妻は滞在中はいつもスタバやコメダでコーヒーを買ってきて部屋で楽しんでいます。

ディズニーリゾートまで、シャトルバスも出ています。

館内施設もナイス

オリエンタルホテル東京ベイは、館内もまるでディズニーリゾート内にいるかのような素晴らしい造りになっています。

チャペルがあったり、ヨーロッパの街並みの一角にあるようなカフェ&バーがあったり。

また、わりと広めのローソンがホテル内に入ってたり、ディズニーショップもあったりと、買い物するにも便利なホテルです。

このホテルはうちは夫婦共々結婚する前から気に入っていて、ウェディングプランナーの人にも相談に乗ってもらったり、結婚式を挙げるかどうか最後の2つの選択肢にまで残ったホテルだったので個人的にはとても好きで、思い入れのあるホテルです。

本当に良いホテルで、大人もお子さんも滞在を存分に楽しめるホテルです。

ディズニー周辺で小さなお子さん連れで泊まるには、個人的には1番おすすめのホテルです。

ホテルオークラ東京ベイ

舞浜の和室のあるホテルとしては、こちらのホテルもオススメです。

こちらのホテルには、独身時代に何度か宿泊したことがあります。

ホテルオークラという名前を冠してるのもうなずける立派なホテルです。

和室&和室スイート

ホテルオークラ東京ベイでは、和室と和室スイートという部屋があります。

和室の方はホテルということを忘れてしまうくらいの完全な和室です。

布団敷で寝るようになってるので、寝相の悪かったりする小さいお子さんでも安心出来ます。

和室スイートの方は、「和室+和室」と「和室+洋室」の2パターンがあります。

お値段は、さすがホテルオークラなだけあって、お高い価格帯となっております。

正規料金だと、和室が1室2名で7万円台、和室スイートの方が9万円台となっております。

和室は禁煙

和室の部屋は、全室禁煙となっております。

ディズニーリゾートに隣接

ホテルオークラ東京ベイは、ディズニーリゾートラインのベイサイド・ステーションからすぐ目の前にあります。

ベイサイド・ステーションの位置は、こちらの楽天たびノート(地図)でもご覧頂けます。

>>>ベイサイドステーションの位置を確認する(楽天たびノート)

舞浜駅とホテル間でシャトルバスが走っていますが、ベイサイド・ステーションの真ん前にあるので、ディズニーシーやディズニーランドに行く際はディズニーリゾートラインで行くようにすると、上からの景色(リゾートラインはモノレールのように上を走るので)も眺められて良いかもしれません。

SPA&ホテル舞浜ユーラシア

舞浜で和室にリーズナブルに泊まりたいという方にオススメなのがこちらです。

SPAと銘打ってるだけあってスーパー銭湯なみの広さをほこってるお風呂があります。

ディズニーで疲れた体を温泉で癒やしたい、ゆっくりお風呂を楽しみたいという方にはピッタリのホテルとなっております。

以前、わりと近所に住んでた時はここの温泉に早朝に入りによく行ってました。

オーシャンビュー和室&和室露天

オーシャンビュー和室はビューバスが部屋に付いており、海を眺めながらお風呂に浸かることが出来ます。

おむつが取れてないお子さんとかは大浴場に入ることが出来なかったりしますが、お部屋のお風呂であれば入ることが出来るので小さいお子さん連れのご家族には嬉しいですよね(^^)

和室露天の方も、部屋のベランダにあたる箇所に露天風呂がついていて家族で楽しむことが出来ます。

こちらの和室は布団を敷いて寝るスタイルなので、小さいお子さん連れでも安心です。

オーシャンビュー和室は禁煙

オーシャンビュー和室は禁煙ルームのみとなってるので、お子さん連れでも安心です。

和室露天の方は、公式HPでは確認出来ませんでした。

ディズニーリゾートに隣接

舞浜ユーラシアの場所は、ディズニーシーに近いところにあります。

ホテルからディズニーシー、ディズニーランドへのシャトルバスもありますが、降車専用となってるようです。

ディズニーリゾートで遊んで舞浜ユーラシアに帰ってきて宿泊といった場合は、舞浜駅から20分間隔でシャトルバスが出てるようなのでそちらを利用すると良いかと思います。

浦安ビューフォートホテル

浦安駅からすぐ近くにあるホテルなので、ディズニーリゾートまでのアクセスが良いのはもちろんのこと、地下鉄東西線を使って東京観光に行くにも便利なホテルです。

和室&和洋室

大人2名がゆったりと寝れる和室は、布団敷で未就学児であれば添い寝も可能なので、小さいお子さん連れの家族でも安心してお休み頂けます。

布団を追加して、大人3名で利用することも出来するようです。

和洋室のほうは、畳の部屋にダブルサイズのマットレスが置かれた部屋となっております。

こちらの和洋室も、布団を1組追加することが出来ます。

未就学児のお子さんは添い寝が可能ですので、こちらの和洋室も小さいお子さん連れのファミリーには助かる部屋だと思います。

和室も和洋室も禁煙

どちらの部屋も禁煙となっています。

浦安駅直近という立地

浦安ビューホテルは、浦安駅から徒歩1〜2分の場所にあり、浦安駅前は飲食店やコンビニなんかも充実していますので滞在中も快適に過ごせると思います。

ディズニーリゾートやディズニーシーへは、浦安駅前からバスが出ており、バスだと25分前後で到着するようです。

浦安駅の辺りは結婚する前に妻が住んでた土地でよく行ってた場所なので土地勘がありますが、浦安駅からディズニーリゾートまではタクシーでも2メーターくらいで行ける距離なので、家族でバス乗るよりも家族でタクシーに乗ったほうが快適にディズニーリゾートまで行けると思います。

大江戸温泉物語 浦安万華鏡

和室オンリー

スーパー銭湯の豪華版に宿泊施設がついてるといった感じの浦安万華鏡。

宿泊は、全室和室での宿泊となっているので小さいお子さん連れやご年配の方でも安心して宿泊出来ます。

和室は、和モダン客室、露天風呂付き客室、露天風呂なし和室の3つの和室が用意されています。

和モダン客室は全室禁煙のようですが、それ以外の和室は喫煙の部屋もあるようなので、禁煙部屋が良い場合は予約時に間違えのないよう予約した方が良いです。

館内設備

スーパー銭湯だけあって、お風呂は充実しています。

7種類の内風呂に4種類の露天風呂。さらには男女で楽しめる全11種類の水着着用露天風呂もあります。

水着の貸出もあるので、水着を持っていかなくても楽しむことが出来ます。

小さなお子さん用の、水遊び用おむつなんかも販売されてるので小さいお子さん連れのご家族には助かりますね(^^)

駅までシャトルバスがあり

浦安万華鏡は、新浦安駅から車で5〜10分ほどの位置にあります。

浦安万華鏡からディズニーリゾートまではシャトルバスが出てないのですが、浦安駅や新浦安駅行きのシャトルバスは出ています。

ディズニーリゾートに行く際は、新浦安駅まで行ってJR京葉線で舞浜駅まで行くか、浦安駅まで行ってバスでディズニーリゾートまで行くのが安く済むと思います。

タクシーで浦安万華鏡からディズニーリゾートまでだと、おそらく2千円前後かなと思います。

家族複数人で移動となると、タクシーで移動する方が時間が節約出来て良いかもしれませんね。

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート

舞浜にある和室のホテルとしては、こちらの東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートもあります。

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートは、大きな吹き抜けがある開放的な作りが良い感じのホテルです。

こちらも東京に住んでた時に何泊かしたことありますが、良いホテルでした。

和室&和洋室

和室は、海側の4階に位置していてオーシャンビューの部屋となっています。

8畳と6畳の二間となっているのでかなり開放感があり、お子さん連れやご年配のご家族とご一緒の場合もゆったりと過ごせる純和室の部屋となっております。

和洋室は8畳の和室と洋間の二間となっており、オーシャンビューが楽しめる部屋となっております。

和室にも和洋室にも、洗い場付きのお風呂がついています。

このお風呂はけっこう広いので、家族数人で入ってもゆったりとくつろげると思います。

ディズニーリゾートへのアクセスも抜群の立地

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートは、ディズニーリゾートラインのベイサイド・ステーションから徒歩4分ほどで行ける場所にあります。

ホテルとベイサイド・ステーション間、ホテルと舞浜駅間にもディズニーリゾートクルーザーというバスが走っていますので、ホテルまでのアクセスに不便を感じることはありません。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ

ジャパニーズスイート和洋室

和洋室では、畳の部分では布団を敷いてゆったりと寝ることが出来ます。

部屋のお風呂も洗い場がついており、風呂はヒノキ風呂となっておりまる。ご年配の方には喜ばれそうな日本式のお風呂を楽しむことが出来ます。

ディズニーリゾートへのアクセスも便利

シェラトン・グランデ・トーキョーベイは、ディズニーリゾートラインのベイサイド・ステーションからシャトルバスが出ています。また、ホテルと舞浜駅間にもシャトルバスが走っていますので、ホテルまでのアクセスに困ることはありません。

まとめ

こうして見てみると、意外と和室や和洋室の類の部屋を用意してるホテルというのはあるものですね。

ディズニーリゾートのオフィシャルホテルだとお値段がちょっと高めの傾向がありますが、ホテル内でディズニーランドやディズニーシーのチケットを買うことが出来るので、入園の時にチケットの列に並ばずに済むといったメリットがあります。

また、東京ディズニーランドや東京ディズニーシーが混雑のために入場制限している場合でも入園出来るといったメリットがあります。

せっかく行ったのに入場制限で入れなかったなんてことになったら、お子さんが号泣するの間違いなしでしょうからね(^^;

今はディズニーeチケットとか事前購入出来たりもするので、ディズニーリゾート以外のオフィシャルホテルに宿泊される場合は事前にチケットを確保しておいた方が確実に入れて良いかと思います。

日付指定券を買えば、入場制限時にも入れますからね。

お子さん含め、家族でゆったりと和室での滞在を楽しむならホテルもチケットも事前にしっかり抑えておいた方が良さそうですね♪

楽天トラベルを利用する際、もらえるポイントが実質3倍になる方法があります。

↓我が家もいつも3倍もらってるやり方をこちらに書きましたので、参考になりましたら幸いです(^^)

楽天トラベルのポイントを実質3倍にする方法